VIP Poolの利用規約が改訂。掘ったモナコインの有効期限が6ヶ月に

2018年6月19日

VIP Poolが2018年6月16日に利用規約を改訂され、採掘したコインに6か月の有効期限が設定されました。以下で、詳しく規約の内容を見ていきたいと思います。

既にモナコインの老舗プールといってもいいかもしれないVIP Poolですが、2018年6月16日付で、ユーザーに大きく影響のある利用規約の変更を行いました。

採掘したモナコインの有効期限が6か月に

VIP Poolで採掘されたモナイコインは、その日から6ヶ月の有効期間が設定され、6ヶ月間引き出しがないと、そのモナコインは消滅し、引き出せなくなるようです。
消滅というのが、適当なアドレスに送金され闇に葬り去られるのか、運営者のウォレットに取り込まれるのかは定かではありませんが、少なくともVIP Poolの利用者からは引き出すことができなくなる事に変わりはありません。

既存のモナコインの有効期限

既に半年以上前に掘ったモナコインがVIP Poolに溜まっていて、その行方が気になる方もいると思いますが、すでに採掘されたモナコインについては、すべてのモナコインを6月16日に採掘した扱いに変更したようです。
つまり過去に掘ったモナコインがいきなり消滅することはありませんが、何もしなければ、2018年12月16日からVIP Poolのモナコインの消滅が始まることになります。

利用規約変更の背景

VIP Poolのトップにも載っていますが、VIP Poolはウェブウォレットや貯金箱としての利用を想定しておらず、セキュリティー上いつまでも大量のモナコインがマイニングプールに残っているのは、不正アクセスやコイン盗難などのターゲットになる懸念あるため、6ヶ月の期間を設定したとのこと。

この変更は理にかなっており、マイニングプールというのは本来ウォレットではなく、あくまで共同で採掘を行うための仕組みであり、長期間コインを保持していくことを目的としていません。
もちろん、最初から利用規約で、損害等が発生したとしても一切責任を負わない、と明記しています。
利用者側としても、セキュリティーの担保もされておらず、なんの保証もないマイニングプールに自身のコインを多量に、しかも長期間保有しておくのは賢明なこととは言えません。

不正アクセスの可能性

不正アクセスを行う攻撃者は、なるべく最小限の労力で最大の成果を得ようとするため、大量にコインが貯留している場所を攻撃のターゲットとします。
今回のように6ヶ月の期限を設ければ、たとえコインが貯留しても最大6ヶ月分のため、不正アクセスのターゲットになる可能性はいくらか低くなるでしょう。

これは利用者側からしてもメリットのある部分ではないでしょうか。
ご自身の資産を守る意味でも、採掘したコインはなるべく早く安全なウォレットへ移動させましょう。

 

利用規約の全文はこちら
https://vippool.net/index.php?page=tac