BLOCK CO+ TOKYO CONFERENCE 2018

2018年6月29日にアジア最大級のブロックチェーンカンファレンスがヒルトン東京お台場にて開催されるようです。あれ?似たようなイベントが直近にもあったような……

こっちの日本最大のブロックチェーンカンファレンスは、動員予定1万人ですが、こちらはアジア最大級、来場予定は5000人と控えめなところが逆に信頼性が高いような気もします。

概要

名称 Block Co+ Tokyo2018
-Advance the future of Blockchain-
日時 2018年6月29日(金)10:00〜18:00 本イベント/18:00〜20:00 懇親会
会場 ヒルトン東京お台場
(ゆりかもめ「台場駅」直結)
テーマ ブロックチェーンの未来を担う企業様による可能性の体感
内容 カンファレンス・セミナー、及び出展社ブース
来場者見込み 5,000人
主催 株式会社Block Co+

内容は?

内容は主にセミナーと出展ブースの2つ。

ブロックチェーン技術の面白さなどにフォーカスし、投機的な内容は一切排除。技術をどのように自社サービスに応用すればいいかや、技術を活用する上での課題や注意点について、参加者に理解を深めてもらう

という趣旨のカンファレンスのようで、ブロックチェーンに理解のある一般そうでも十分楽しめそうな内容に思います。
講演スケジュールは、ここに公開されている通りで、お金儲けにブロックチェーンを使うとかそういう方向ではなく、ブロックチェーンの技術を利用して何ができるのか、どんな未来が見えるのかといった真面目な方向性に見えます。

<カンファレンス企画内容>
●世界中の⼈々
異業種、異分野という隔ては⼀切なく、世界中の誰しもが新しい技術に触れて体感し、時代とともに新しく湧き起こる意志やアイデアを、より多くの⼈々で共有し合うことこそに技術のみならず社会全体の発展へ繋がることになります。

●新しく⽣まれる技術
昨今、世界中で注⽬を増し続けるブロックチェーン、⼈⼯知能、IoT、ロボティクスに関連する各分野において、先鋭的に研究・開発を⾏うプロジェクトチームを厳選いたしました。

●現代社会と社会秩序
新しい技術が発展し普及するためには同時に、社会に適合するための規則やルールが伴う 必要があります。全体的な社会秩序の発展機会をご⽤意いたしました。

●未来を体感する
社会を形成する根幹ともなる”⼈々”、新しく進化し続ける”テクノロジー”、社会の繁栄を基 に秩序を持つ”現代社会”、どれかひとつが⽋けても、世界中の⼈々が熱狂的に希望を抱いて⽌まない”未来”は実現し得ないと我々は強く思い、「共栄」「共存」「協⼒」の意味を込めてカンファレンスのタイトルに「CO+」を付けました。各地域、各業界、各分野全てが、同じ社会に⽣きる共有の未来を、共に発展させていくことのできるカンファレンスを⽬指します。

チケット

チケットは一般参加20000円、懇親会付きは40000円です。
ちょっと気軽に参加するには高いですが、企業でブロックチェーン関係の技術検証をしているような会社であれば、経費で出してくれるでしょう。

参加すべきか?

自分がブロックチェーン関連の技術を業務で扱っていれば、上司にとりあえず行かせてくださいと申請すると思います。
ブロックチェーンに関連する技術や、今後の展望など、情報を一度に仕入れることができる貴重な機会だと思います。