仮想通貨で払えるうなぎ屋さんが登場!?


支払いはモナコインで。

そんな時代を先取りしたお店が現れました。しかも、日本伝統のうなぎ屋と、最先端トレンドである仮想通貨の融合がなんとも言えない奇妙さ(?)を醸し出していますが、とても素晴らしい取り組みに思えます。

そんなユニークな取り組みを行っているのが、創業昭和56年の「うなぎ専門店 川昌」さん。

曰く、「うなぎ屋として日本初の仮想通貨決済対応!」とのことですが、まあ間違いないでしょう(笑)

対応している決済手段は、ビットキャッシュ(BCH)、リップル(XRP)、ネム(XEM)、モナコイン(MONA)、イーサリアム(ETH)、ビットゼニー(ZNY)と、これまた時代を先取りした、これから来そうな仮想通貨ばかり。

店主の方のアンテナ感度の高さとセンスを感じます。

仮想通貨で支払う場合は、ご予約くださいとのことなので、あらかじめ予約をしてから行きましょう!
普段は中々食べられないうなぎも、仮想通貨なら気軽に食べれちゃうかも?

掘ったモナコインでうなぎ食べたいな……。