仮想通貨の下落を予言している人がいた!?

2017年12月24日


ここ数日の仮想通貨の大幅な下落を予言していた人がいたと、自分の中で話題だったので紹介します。
しかも、理由がシンプルだしあながち間違ってないとも言い切れない…。

どーしても個人も企業もクリスマスや年末っていうのは忙しくてお金がいる。

そのため利益確定が多くなるのだと僕は思っている。

個人ならクリスマスプレゼントを買うため、そして、年末にいったん利益を確定させるのはお年玉でお金がいるため。

個人でもみんなが同じ行動を取れば企業が意味のある利益確定をするのと同じほどの金額が市場から抜かれることになる。

クリスマスプレゼントを買うためにお金がいるから仮想通貨を売って現金に換える。
みんなが同じことをするから結果、仮想通貨は下落する。

なんてシンプルな理由でしょう。
確かに一理ある気がします。仮想通貨の保有者はほとんどが個人であり、仮想通貨には配当も利回りもないので、ただ所持している事に何のメリットもありません。だから現金が必要になったら売る。

じゃあいつ売るの?今でしょ!

と4年前の流行語を引っ張り出してきたくなるほど、自分の中で腑に落ちたこの理論。

今回の下げは、上記の理由でじわじわと下がってきていた相場に、仮想通貨は上がりすぎたと、売り時を見計らっていたFXトレーダーの売りに、一般人のパニック売りが重なって大きな下げにつながったのではというストーリーが当てはまるのでは、と。

年末にもう一段の値下がりがある?

そんな見事に今回の下げを予測していたブログによれば、年末にもう一段の下げがあると予想しています。

理由は、お年玉にお金が必要だから。

そんな理由で下がるかい!と思ったけど、少なくともモナコインの保有者の大半が日本人であることを考えると、日本の文化に引きずられて、再び下落するというのは、あり得るかもしれない。。

先のブログでは、1月中頃から徐々に値を戻していくと予測しているが未来はどうなるのだろう……