温水プールでモナコインを掘る


みんな大好き温水プールでモナコインを掘る方法です。
基本的なやり方は、VIP Poolと何も変わらないいつものインターフェイスですが、順を追って解説していきたいと思います。

はじめに

まずは、温水プールにアクセスします。

プールって何?って人はこちらをどうぞ。

アカウント作成

まずは、左側のメニューから、その他→登録を選びます。

次に、必要事項を入力していきます。

Username
他の意人と被っていなければ、なんでも大丈夫です。

Coin Address
モナコインの受け取り用ウォレットアドレスを入力します。
間違ったアドレスを入力すると、せっかく掘ったモナコインが闇に消えるので、間違えないようにしましょう。

アドレスがわからないという場合は、こちらを参考にしてください。

Password
アカウントのパスワードです。
パスワードは大文字小文字数字記号などを混ぜて推測されにくいものを使用しましょう。

Email
有効なメールアドレスを入力します。
ここで入力したメールアドレス宛に、認証情報が送られてくるので、受信できるアドレスでないと、アカウントを有効にできません。

PIN
モナコインの払い出しの際などに使う4桁の数字を入力します。
キャッシュカードの暗証番号みたいなものです。

全部入力したらAccceptにチェックを入れてRegisterボタンを押します。
すると、温水プールからメールが送られてくるので、メールに書かれているURLをクリックすると登録が完了します。

ログイン

登録が完了したら、右上のGuestとなっているところを開いて、ログインを選んでログインします。

ワーカーを作る

アカウント作成が完了し、ログインができたら次はワーカーを作ります。
ワーカーとは、1つのアカウントで複数のマイニングマシンを管理したりするときに使うための仕組みのようなもので、最低1つのワーカーを登録する必要があります。

ログインすると、左側のメニューにアカウントという項目が増えているので、そこを開きワーカーの設定を選びます。

ワーカーの設定画面に行くと、ワーカー名とワーカーパスワードを入力する部分が出てくるので、ここに好きな名前とパスワードを入れてワーカーを作成します。

ワーカー名とパスワードは、自分がわかれば何でも大丈夫です。

ワーカーが作成されました。

これで、モナコインを掘る準備は完了です。

実際に掘ってみる

準備ができたら実際に掘ってみましょう。
手順については、温水プールさんに詳しくまとめられているので、こちらを参考にしてみてください。

Difficultyについて

実際に動かしてみないと、自分のマシンのハッシュレートは分らないと思いますが、適切な値を指定しないと、採掘効率が下がります。
Difficultyが高すぎると、マシンのパワーに対して、仕事量が多すぎてプールから割り当てられた仕事をこなす前にブロックが発見されてしまったりといったことが増え、無効なシェアが増えて採掘効率が下がります。
逆にDifficultyが低すぎると、プールへ頻繁に次の仕事を要求するようになり、仕事を要求してる間は、計算をしていないので、オーバーヘッドが増える分、採掘効率が下がります。

払い出し

掘ったモナコインは、払い出しを行わないと自分のものになりません。
払い出しは、左側のメニューのアカウント設定から行えます。
温水プールでは2段階の認証を行っているため、まずはPINを入力してUnlockボタンを押します。
すると、温水プールからメールが届くので、メールに記載されているURLをクリックすることで、Unlockボタンが払い出しボタンに変わるので、払い出しが行えるようになります。

以上温水プールの使い方でした。