LycheeBitプールでbitZenyを掘る方法


N-Engine陥落により、最後に残されたフロンティアLycheeBitでbitZenyを掘る方法です。
結論から言うとめっちゃ簡単です。

LycheeBit.batみたいな名前のバッチファイルを用意して、以下のコマンドを書いて保存。
あとは、LycheeBit.batを実行するだけでマイニングが始まります。
N-Engineとは微妙にコマンドが異なるので注意。

minerd -a yescrypt -o stratum+tcp://lycheebit.com:6234 -u ZzZMgpPoJ2FDc8DLmN9iBxqj4ASMybqvDr -p c=ZNY,d=1

※-u ZzZMgpPoJ2FDc8DLmN9iBxqj4ASMybqvDrの部分は自分のウォレットアドレスに書き換えてね!

こちらもN-Engineと同じように、会員登録などは不要で、指定したウォレットのアドレスに直接払い込まれます。

LycheeBitは、N-Engineと違い採掘手数料1%をとられるので、あらかじめそういうものだと理解しておきましょう。
現状、bitZenyのマイニングプールの中では最も人が少ないので、サーバー重すぎて掘れねぇ!
みたいな昨今のbitZeny状況とは無縁の安定感です。

書くことがかぶってしまうので、コマンドの詳細はN-Engineで掘るの記事の方を参考にしてみてください。