ccminerでよく使うオプション

ccminerを使いこなすために、ccminerのオプションを一覧にしてみました。
とはいえ、そんなにオプション変えて実行することはないかな…
よく使うオプションが増えたら、追記していきます。

ちなみにここでいうccminerはこれの事を指しています。
ccminerのフォークプロジェクトがたくさんあるので、自分が使ってるので動かないよーという場合はこれを使ってください。
https://github.com/tpruvot/ccminer/releases

オプション 説明
-a -aオプションは、ccminerで採掘するアルゴリズムを指定します。モナコインであれば、lyra2v2を指定します。
ちなみに対応しているアルゴリズムは大量にあるので、ccminerだけでほとんどの仮想通貨のマイニングが可能です。
対応アルゴリズム一覧
bastion     use to mine Joincoin
bitcore     use to mine Bitcore's Timetravel10
blake       use to mine Saffroncoin (Blake256)
blakecoin   use to mine Old Blake 256
blake2s     use to mine Nevacoin (Blake2-S 256)
bmw         use to mine Midnight
cryptolight use to mine AEON cryptonight (MEM/2)
cryptonight use to mine XMR cryptonight
c11/flax    use to mine Chaincoin and Flax
decred      use to mine Decred 180 bytes Blake256-14
deep        use to mine Deepcoin
dmd-gr      use to mine Diamond-Groestl
equihash    use to mine ZEC, HUSH and KMD
fresh       use to mine Freshcoin
fugue256    use to mine Fuguecoin
groestl     use to mine Groestlcoin
heavy       use to mine Heavycoin
hsr         use to mine Hshare
jackpot     use to mine Sweepcoin
keccak      use to mine Maxcoin
keccakc     use to mine CreativeCoin
lbry        use to mine LBRY Credits
luffa       use to mine Joincoin
lyra2       use to mine CryptoCoin
lyra2v2     use to mine Vertcoin
lyra2z      use to mine Zerocoin (XZC)
mjollnir    use to mine Mjollnircoin
myr-gr      use to mine Myriad-Groest
neoscrypt   use to mine FeatherCoin
nist5       use to mine TalkCoin
penta       use to mine Joincoin / Pentablake
phi         use to mine LUXCoin
polytimos   use to mine Polytimos
quark       use to mine Quarkcoin
qubit       use to mine Qubit
scrypt      use to mine Scrypt coins
scrypt:N    use to mine Scrypt-N (:10 for 2048 iterations)
scrypt-jane use to mine Chacha coins like Cache and Ultracoin
s3          use to mine 1coin (ONE)
sha256t     use to mine OneCoin (OC)
sia         use to mine SIA
sib         use to mine Sibcoin
skein       use to mine Skeincoin
skein2      use to mine Woodcoin
skunk       use to mine Signatum
timetravel  use to mine MachineCoin
tribus      use to mine Denarius
x11evo      use to mine Revolver
x11         use to mine DarkCoin
x14         use to mine X14Coin
x15         use to mine Halcyon
x17         use to mine X17
x17         use to mine X17
vanilla     use to mine Vanilla (Blake256)
veltor      use to mine VeltorCoin
whirlpool   use to mine Joincoin
wildkeccak  use to mine Boolberry (Stratum only)

ccminer.exe -a lyra2v2 -o stratum+tcp://vippool.net:8888 -u user.worker -p password

-d -dオプションは、ccminerで採掘するGPUの指定に関するオプションです。
このオプションを使うことで、任意のGPUを使ってマイニングすることができます。使用の仕方については、別途こちらにまとめたので、参考にしてみてください。

ccminer.exe -a lyra2v2 -d gtx1080 -o stratum+tcp://vippool.net:8888 -u user.worker -p password

 -x  プロキシの設定。プロキシ環境下で動かす場合はこれを設定する。

ccminer.exe -a lyra2v2 -x http://proxy.com:8080 -o stratum+tcp://vippool.net:8888 -u user.worker -p password

 -n nvidiaのグラフィックカードが何枚刺さっているのか確認するコマンド。
マイニングに直接関係するオプションではないけど、GPUの型番やIDを取得するのに便利。例

ccminer.exe -n

 -c  コンフィグを設定して起動します。
マルチプール設定など、使う場合に便利。
マルチプール設定に関しては、別途解説。例

ccminer.exe -a lyra2v2 -c config.json -x http://proxy.com:8080 -o stratum+tcp://vippool.net:8888 -u user.worker -p password