NiceHash事件から一晩経った後のマイニング収益

12月9日金曜日。世はまさにボーナス日なわけですが、仮想通貨の世界にボーナス日は来ません。あるのは、材料出尽くし感からの利益確定売りの増加だけ。

 

まずは、お決まりのマイニングマシンのスペックから。

CPU:intel core i5 3470@3.2GHz
GPU:Geforce GTX1070 VRAM8GB + Geforce GTX1080 VRAM8GB
メモリ:8GB
ストレージ:SSD120GB+HDD4TB
電源:750W (80PLUS認定 Silver)
マイニング時消費電力:380W
採掘プール:suprnova.cc

マシンスペックは、昨日と変わりありませんが、マイニングプールをsuprnova.ccに変えてみた。
変えてみたというか、昨日VIP Poolの不調で一時的に変えたまま放置してただけですが……。
まあ、せっかくだし1週間ぐらいこのままにしておこうかな。

suprnova.ccの何がすごいって、世界の半分のハッシュレートを持っているせいか、異様にブロック発見率が高いので、収支画面を見ていても飽きない。もちろん分配はごくわずかにはなるんだけど。

ただし、サイトがすごく重い…。

そんなわけで、今日掘れたモナコインの総量は、

0.41638655

やはり昨日より減少。

日本円にして

791.134445円

電気代を引いた後の実質利益は

563.134445円

下がったとはいえ、これぐらいなら十分な採掘量。
既にNiceHashが逝った後の8割ぐらいまでネットワークハッシュレートが戻っている。
明日以降も徐々に幻想していくと思いますが、いつまで採算ラインを維持できるかは謎……。