1モナコイン1234.9円の時代のマイニング収益

2017年12月6日

情報の陳腐化とは、まさにこういう事なのではないかと思う。
1日前に1モナコイン900円だった時と1234.9円になった現在では、状況が違うのは明らかです。
そんなモナコイン1234.9円時代のリアルなマイニング収益をお届けします。

まずは、お決まりのマイニングマシンのスペックから。
まあ、1日で変化があるわけないですよね。

CPU:intel core i5 3470@3.2GHz
GPU:Geforce GTX1070 VRAM8GB
メモリ:8GB
ストレージ:SSD120GB+HDD4TB
電源:750W (80PLUS認定 Silver)
マイニング時消費電力:205W
採掘プール:VIP Pool




あまりにモナコインの価格変動が大きいので、もはや参考になるのかよくわからないですが、直近1日の採掘量で計算したいと思います。

直近1日で掘れた量は……

0.18825225

微増してる!!

モナコインが900円だった昨日の採掘量は、0.18494399だったので、価格が上昇したにもかかわらず、ほぼ同じ採掘量が確保できています。
価格が上がると、ネットワーク全体のハッシュレートが上がり、掘りにくくなるというのは間違いないのですが、あまりに急激に価格が上がると、ハッシュレートの上昇が追い付かないと言事が起こり、1日、2日では採掘量に大きな変化は起こらないのでしょう。
とはいえ、昨日のネットワーク全体のハッシュレートは2800GH/sぐらいだったのに、今日は3000GH/sになっているので、それでも200GH/sもハッシュレートが上がっています。
これをうちのGTX1070ビデオカードに換算すると、なんと5,555枚分の増加です。

で、肝心の収益ですが、掘れた量0.18825225に時価1234.9円をかけると……

232.472703525円!!

電気代120円を引いても112円も利益がある!
これならグラボに投じた4万円は357日、つまり1年以内に回収できる!!

……まあ、どう思うかはあなた次第。。