モナコインを手に入れる方法

モナコインを手に入れる方法はマイニングだけではありません。
モナコインを掘るブログだけど、モナコインを掘る以外の方法も紹介します。
モナコインを手に入れる方法、そのメリット、デメリットについて見ていきましょう。

日本円で買う

まずは、お金で買う方法。
ZaifやbitFlyerといったモナコインを扱う取引所で、日本円でモナコインを買い付ける。
取引所を通してモナコインを買いつける事で、手っ取り早くモナコインを手に入れる事ができます。
これからモナコインが上がると思ってモナコインを手に入れるなら、お金で買うのが一番です。

メリット

なんといってもすぐモナコインが手に入るという点。
マイニングで100モナコイン手に入れようとしたら、一体何ヶ月かかるかわかりませんが、買い付けならすぐ手に入ります。

デメリット

取引に手数料がかかる事。
手持ちの現金が減る事。

 

人からタダで貰う

そんな奴いねぇよ!と思うかもしれませんが、モナコインは他の仮想通貨と違って、モナコインそのものに愛着を持っている人が多く、そのモナコイン愛から、モナコイン普及の為にモナコインを無料で配っている人が少なからずいます。

Twitterなんかでモナイコインと検索をかけると、意外と見つかるかと思います。
モナコインの価値がまだあまり高くないからできる事とも言え、そういう人がいるのも今だけかもしれません。

メリット

タダで貰うので資産的なリスクが存在しない。

デメリット

タダより怖いものはない。

 

faucetで貰う

faucetと呼ばれるサイトから貰う方法。
faucetとはbitcoinの時からある文化のようなもので、通貨の普及などの目的で運営されていることがほとんどで、配布の原資は、寄付で成り立っています。

通貨の価値が上がると、利用者が激増しあっという間に原資が底をついてしまう傾向にあります。また、サイトそのものがハッキングのの対象になったりして、資金を根こそぎ持っていかれ閉鎖に追い込まれているところもある模様。

特にモナコインは、利用者のほとんどが日本人で、日本には寄付の文化がないため、成り立たなくなっているサイトが多いように見えます。

まともに運営されてるのはここぐらい。。

メリット

タダで貰うので資産的なリスクが存在しない。

デメリット

特になし。
しいて言うなら閉鎖に追い込まれたfaucetを見ていると悲しい気持ちになるぐらい。

 

Ask Monaで貰う

Ask Monaというモナコインのコミュニティーに参加して、投げ銭をもらう方法。
Ask Monaは、モナコインについて語り合う掲示板のようなもので、投稿者に対して「いいね!」の代わりのような感じでモナコインを送ることができます。

モナコインとは全く関係ない話題のスレッドもたくさんあり、モナコインについて語り合うというよりは、モナコインを通して語り合う掲示板という雰囲気。

絵を描いたり、短歌を詠んだりして投げ銭を得るスレッドなんかもあるので、自分の才能でモナコインを稼ぐことも可能かも?

メリット

モナコインを通したコミュニティに参加できる。
経済的なリスクは存在しない。

デメリット

みんなが投げ銭貰ってるのに自分だけ0モナの時の悲しさに耐えられない。

 

麻雀大会で勝って賞金を貰う

まさかモナコインが賞金の麻雀大会があるなんて。

天鳳」という基本無料のオンライン麻雀を使った大会でモナコインを賞金にしているサイトがある。
サイトを見た感じでは、大会の頻度は隔週土曜日、賞金総額は6万8000円分のモナコイン。
しかも、参加無料。
なかなかすごいと思うのは自分だけ……?

メリット

優勝すれば結構な額のモナコインを手に入れることができる。
定期的に大会が開催されているので、参加しやすい。
楽しみながらモナコインを稼げる

デメリット

麻雀を理解している必要がある。

Monappyで何かを売る

Monappyというモナコインを決済手段に使えるサイトがある。
自分で何かを出品して対価としてモナコインを入手することができる。

メリット

直接モナコインで決済できる。
自分の物的資産をモナコインにできる。

デメリット

商品の受け渡しなど、対人対応が必要になるため、トラブルが起きた際のリスクがある。

マイニングして手に入れる

このブログのメインテーマ。
モナコインのブロックチェーンを維持するために、新しいブロックを生成した対価にモナコインを貰えるという、システム上の仕様を利用してモナコインをもらう方法。

デメリットにも書いてある通り、モナコインを掘るにはある程度の知識と時間が必要なため、実はモナコインを手に入れるだけだったら、あまりお勧めの方法ではありません。

メリット

メリットは何といっても、無からコインを生成できること。
条件さえ整っていれば、安定した収益が見込める。
また、完全に放置していてもPCが勝手にコインを掘ってくれるので、いつの間にかモナコインが増えてる楽しみもあります。

デメリット

デメリットは、手に入れられるコインの少なさ。一般家庭で揃えられる設備ではせいぜい1日数十コインが限界。また運用にかなりの電力を消費するため、電気代を含めた収支は、下手すると赤字になりかねない。
そして、エコじゃない。
また、そこそこのITリテラシーとPCのハードウェア的な知識も要求されるため、機械が苦手な人には少し敷居が高いかもしれません。